2020年7月より、子供クラスも完全個別制を導入。毎回、外国人講師と日本人講師が教えます。

グレースの指導方針

先生1人:子供1人のプライベートレッスンがベストです。
プライベートレッスンは、子供が「英語を話す」、「聞く」、「書く」など
英語のアクティビティーに参加する機会が、グループレッスンと比べて格段に多くなります。
その結果、子供たちの英語力が確実に向上していることをスタッフ一同実感しています。
3歳から小学生中学年までは、
たくさん聞き、話すことを通して、英語を楽しく学ぶ時期です。
これが将来の本格的な英語学習への良い基礎作りになります。
また、小学5,6年生頃からは、英語を論理的に理解できる時期です。
グレースでは、3歳から小学4年生くらいまでのお子様のために、楽しく学びながら英語に慣れ親しむプログラムを用意しています。
チャンツを通してたくさんの単語を聞き、発音しながら、さまざまな会話のパターンが習得できます。
英語の音に触れる(聞く/歌う)英語で遊ぶ(英語を体感する)英語で楽しかった経験をすることが重要です。

1.英語を身につけるために一番重要なのは、「インプット(入力)」です。インプットで、その後にコミュニケーション力が獲得できます。
2.インプットする情報は、子供の成長に合わせて継続的に、ストレスなく与えることが重要です。
3.インプットは耳からが基本であり、正しい発音を身につけることが大切です。それと同時に文字を入力することにより、英語が脳に定着します。
英語は話すための道具です。「外国人と英語で話して楽しい」。この体験が、英語をもっと勉強したいという動機になります。
ですから、グレースでは、外国人講師と教室で学ぶ、屋上で一緒に楽しく遊ぶ、イベントを共に経験するなど、子供たちが外国人講師と楽しい経験ができるように配慮しています。また、楽しく英語を学ぶことは、本格的に英語を学ぶための良い基礎を作り上りになります。音や体験で英語にふれてきたお子様は、教科としての英語を学ぶ年齢になった時、今まで聞いて話してきた英語の仕組みを知って、さらに英語に興味を持って取り組んでいくことになります。

そこでグレースでは、外国の子供たちが出演している動画を見せたり、先生が英語で言ったことをピクチャーブックの中で探したり、
CDを使って先生と一緒に英語の歌を歌ったり、動物のフィギュアになりきって先生と英語で対話したりと、子供たちが自然と楽しく英語を発話するようなカリキュラム構成を心がけています。
また、小学高学年生には、音声付きのテキストを用いてさらに高度な内容の英語を学ばせています。彼らが、低学年から学んできたフォニックス(英語の文字と発音のルール)のスキルをさらに進化させて、英語の単語だけではなく、文章も読むことができるように指導しています。
さらに、高学年の生徒は、今までレッスンで聞いたり話したりしてきた英語を、文法的に理解する学びをしています。これらは、中学から始まる英語学習の準備として非常に役立つ内容です。
グレースは、お子様が英語が大好きになり、英語に自信をもって成長されることを目標にしています。
グレースは、「英語が大好き」「英語に自信のある」子供を育てるスクールです。
子供の時に外国人から英語を学ぶことは、とても重要です。
外国人講師から学ぶことで、子供たちは非常に刺激を受けます。英語で話すことの楽しさを体験します。
子供たちは皆、外国人講師が大好きです。
先生ともっと話したいから、英語を話せるようになりたい。そのために英語を学びたいと思うようになります。
また、外国人講師と楽しく学んだ経験は、大人になって、留学をしたり、海外で生活をしたり、外国人と仕事をする、などの機会が与えられた際に、彼らと親しく交流できる国際人としての人格形成に役立ちます。
日本人講師と外国人講師が協力して教えることが最善です。
グレースのレッスンは毎回、外国人講師と日本人講師が半分づつの時間を担当します。
外国人講師とのレッスンは、エキサイティングです。
彼らから英語で対話する楽しさ、英語の感覚を学ぶことができます。
日本人講師は、英語と日本語のバイリンガルです。英語を学んで身につけた経験を生かして子供たちを指導します。
グレースは、外国人講師と日本人講師の良さを共に生かしてレッスンが進められることが理想であると考えます。
子供たちが「英語で楽しんだ思い出」をたくさん作ってほしい。
スタッフ一同は、子供たちが「グレースって楽しいところだったな~」と思い出してもらえたらうれしいなと考えています。
そこでグレースでは、子供たちが楽しく過ごすイベントがあります。7月と12月のスペシャルレッスンです。
子供たちはお友達と一緒にゲームに参加したり、クラフト製作をしたりして、普段のレッスンとは違う特別な時を過ごします。
また毎月の第一週目は、スクールがあるビルの「屋上グラウンド」に上がり、アクションイングリッシュの時間を持っています。
使用教材について
外国人講師は、[LEARNING ENGLISH]を使用しています。
カリキュラムがしっかり組まれている教材で、幼児から小学生高学年までの英語学習に対応できます。
宿題は、子供たちの負担にならないように、その週に習った箇所のCDを聞いてくるだけです。
翌週は、先生と一緒に復習します。
グレースイングリッシュスクールテキスト
日本人講師は、タブレットを用いて動画を見せることで英語の日常表現を学ばせます。
見るだけではなく、実際に動画をまねて先生と会話の練習をします。(動物のフィギュアになりきって英語を話してみる)

また、英語ゲームを用いたり、ピクチャーブックを使って楽しく、無理なく単語を学んでいきます。
グレースイングリッシュスクールテキスト
グレースイングリッシュスクールテキスト
NO IMAGE

グレースイングリッシュスクール

Established since 2001.Sep .We have been serving for our students with all our heart.

CTR IMG